バックパッカーズ?or ゲストハウス?

Posted on

久々ぶりのブログです。大変お待たせしました。

最近「ゲストハウス」という言葉が日本のどこかしこで聞かれるようになってきました。
以前はこれを言っても、「???」という顔で見られたもんです。なので、”たびつむぎ”ってどんな宿か聞かれたときは「ユースホステルみたいな宿です」と答えていました。もちろん、予約の電話があったときもこのような感じでだったから、ここ最近「ゲストハウス」という言葉で通じるようになって、説明に2度手間がなくなりつつあります。

しかし、、しかしですよ、、、ゲストハウスって言葉は良いんですが、自分の中ではこの言葉は”別宅”や”離れ”のようなイメージを私は抱いてしまい、どうもしっくりと来ないことも。ホントなら「”バックパッカーズ”タイプの宿」と胸を張ってあなたに伝えたい!
バックパックやスーツケースを持って旅する人が各地を転々と回るように、老若男女を問わず「バックパッカーズ:Back Packers」の名が全国に普及してほしいものです。あと10年はかかるでしょうかね。そして、最終的には「フラッシュパッカーズ:Flash Packers」になればなぁ〜→あと20年。たかが宿の種類で力んでます。
まぁ、生業上「ゲストハウス」の名で落ち着いているのだけれども、そんな自分がどうでもいいことに一番振り回されている今日このごろです。

あっ、電話だ。
「はい、たびつむぎです!」
「ゲストハウスみたいな、、、です」。

—10年後は、、きっと。( ̄ー ̄)ニヤリ

Top